You are here:--12月

包丁研ぎ 研ぎ師博多福竜

唐人町商店街に出店した博多福竜さん。http://fukuoka-e.net/?p=1743 お客様が増えて移転出店です。  第一日目はテント張りの作業です。 別の日になりましたが、文字入れ施工です。 テント用の特殊なカッティングシートを使います。 貼った後にヒートガンで熱を当てて圧着します。 アイロンも使っていますが、ただの家庭用アイロンです。 完成しました。包丁研ぎ専門の珍しいお店ですが、包丁も売ってます。

By | 2017-12-22T11:05:26+00:00 12月 22nd, 2017|Categories: ALL, カッティングシート, テント・オーニング|0 Comments

日本酒ダイニング璃久(りきゅう)

福岡市南区長丘1丁目1-8 長丘マンション1-C. TEL:092-985-4159 こちらも既存の看板を利用します。チャンネル文字があったので撤去して平らに整えます。 こちらにも変わった看板がありましたので、上からアルポリックを貼り付けてきれいに整えます。 上部に取り付ける看板の下準備です。 右サイドから看板をはめ込んでいきます。 イメージ一新で、明るく清潔感のある感じになりました。 玄関上部には木目調の看板を取り付けます。 窓ガラスにはカッティングシートを施します。 先ほどの変わった看板に外側をアルポリックで囲み、木目調のシートを施しスポットを取り付けています。 反対側も同じように。 全体の感じです。

ロデムレンタカー(RODEM RENT-A-CAR)

所在地: 福岡市博多区半道橋2-9-34,  電話: 092-482-1510 新しく開業されるレンタカーのお店。 古い看板がありますが、ベースをそのまま使います。 この突き出し電飾看板と壁面の看板も利用します。 足場を組んで施工準備  既存の看板に新しいベースを貼ります。 これは流石に古すぎるので撤去して作り替えます。 先ほど貼ったベースの上に塩ビの出力シートを貼ります。 こちら側にも同じような作業をします。電飾看板は面版を抜いて古いシートを貼り替えます。 作業が夜までかかりました。 横の壁面看板にスポットを取り付けました。 電飾看板の面版を張り替える作業です。  貼るより剥ぐのが大変でした。(^0^;)  仕上がりです。 電球も交換して、周りがぐっと明るくなりました。