情報デザインのチカラ

情報デザイン力が違います

designpower

ikkousha03

看板におけるデザインには、大きく2つの役割があります。一つは、情報を洗練・整理して、理解しやすい形にすること。

色々なシチュエーションの中で効率的に情報を伝えるという役割。
もう一つは、美しいデザインやイメージを施すことで、人の目を引くための役割です。いずれにしろ、デザインは意見や気持ちを相手に伝える強力なツールとなります。

3pack

uketeha

視覚創造芸術 つまり、視覚的なメディアが情報伝達の大きな助けとなります。
人は、多くの部分で視覚に頼ります。言葉や文章でいくら説明されるよりも、写真やキャッチコピー、ロゴやレイアウトを見るほうがよほどわかりやすいですし、羅列された文章を読むより、言葉を視覚化することの方がはるかに理解しやすいものです。
よりわかりやすく、そして正確に情報を伝えるために、視覚的なメディアを欠かすことはできません。sikaku

私たちは情報をデザインすることで、エンドユーザーに何を伝えたいのか、自らの考えを洗練させていくことが必要だと考えられます。

4kouka

すなわち、情報をデザインするということは、「より伝わる」「関心をもってもらう」「自らアイデアを洗練させる」「クライアント様を発展させる」という4つの効果があると言えます。