You are here:-再生看板

日本酒ダイニング璃久(りきゅう)

福岡市南区長丘1丁目1-8 長丘マンション1-C. TEL:092-985-4159 こちらも既存の看板を利用します。チャンネル文字があったので撤去して平らに整えます。 こちらにも変わった看板がありましたので、上からアルポリックを貼り付けてきれいに整えます。 上部に取り付ける看板の下準備です。 右サイドから看板をはめ込んでいきます。 イメージ一新で、明るく清潔感のある感じになりました。 玄関上部には木目調の看板を取り付けます。 窓ガラスにはカッティングシートを施します。 先ほどの変わった看板に外側をアルポリックで囲み、木目調のシートを施しスポットを取り付けています。 反対側も同じように。 全体の感じです。

ロデムレンタカー(RODEM RENT-A-CAR)

所在地: 福岡市博多区半道橋2-9-34,  電話: 092-482-1510 新しく開業されるレンタカーのお店。 古い看板がありますが、ベースをそのまま使います。 この突き出し電飾看板と壁面の看板も利用します。 足場を組んで施工準備  既存の看板に新しいベースを貼ります。 これは流石に古すぎるので撤去して作り替えます。 先ほど貼ったベースの上に塩ビの出力シートを貼ります。 こちら側にも同じような作業をします。電飾看板は面版を抜いて古いシートを貼り替えます。 作業が夜までかかりました。 横の壁面看板にスポットを取り付けました。 電飾看板の面版を張り替える作業です。  貼るより剥ぐのが大変でした。(^0^;)  仕上がりです。 電球も交換して、周りがぐっと明るくなりました。

泉華舞練場 日舞教室

もともとある看板をそのまま使います。 上から面版ごと貼り付けました。 三方向仕上げています。 ん、見たことあると思えば… 私どもの事務所の隣です。ご近所つきあいは大切に。。。 ベースを貼って、枠を取付けます。 完成です。

By | 2017-11-14T13:45:00+00:00 11月 14th, 2017|Categories: ALL, カッティングシート, 再生看板, 出力看板|0 Comments

hair stories Dearest様

施工前の看板です。前回制作中の看板に変更します。 ちなみに、このビーブレスというサロン様は、徒歩で3分程度の場所に移転されました。 ビープレス店長さんが、新しくHair Stories Dearestというサロンをオープンされます。 看板ベースはそのままに、リメイクいたしました。支柱等も塗り直しております。 3mm厚のステンレスチャンネル文字ですが、相当重いのでピンも長めです。 取付けが完了したところです。ピン立てには15mmのスペーサーを入れています。 こちらは3階部分に取付けたカルプ文字です。ボンドとビスで落ちないように接着しています。 まだ足場も取れていない状態なので、サロン全体をお知らせ出来ないのが残念です。

ASTY COSME FREAK

外の突き出し看板は、元からあった看板の上にベースごと新しく貼り付けました。 各部屋の案内プレート ベースはアクリルにベルビアンシート貼り+ステンレス3mmプレートにシート文字 かなり重いのでビス留めしています。 こちらはアクリルベースの切り文字にシルバー塗装したもの。 ステンレスの切り文字でもOKですが、プラスターボードが持たない場合があるので壁の補強が必要です。